映像制作(撮影・編集・3DCG制作)ならテナシティー(大阪、関西、東京) 撮影・編集・映像制作なら
テナシティー[大阪]

よくあるご質問

  • TOP
  • Q&A
  • 映像制作に関するQ&A

映像制作に関するQ&A

このページでは、映像制作に関してみなさまからよくお問い合わせいただくご質問についてお答えしています。
ご質問、ご不明な点はこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

映像を制作するにあたって、具体的な手順を教えてください。

詳しくは「映像制作の流れ」でご説明しております。

今ある映像の素材を使用して、編集できますか?

はい、できます。素材は動画だけではなく、写真や静止画だけでも可能です。また、台本や簡単な指示書をご用意いただくと、より望まれる映像に仕上げる事ができます。

編集時にナレーション等の音声や、テロップの挿入などをしてもらえますか?

はい、できます。編集時のナレーションやテロップ、BGM、CG効果等の特殊効果の挿入など、お客様のご要望に合わせて最適な組み合わせでご提供させていただきます。

パワーポイントやWEBサイトの画像、カタログ写真等の素材は使えますか?

パワーポイントやカタログの写真等は、多少の加工を行えば映像の素材として使用することが可能です。WEB等で使用されている画像は解像度が低い場合や、サイズが小さいなど制限が多く、使用出来ない可能性があります。

外国語の映像を日本語の映像にできますか?

はい、できます。翻訳はもちろんですが、吹き込み、リライト等も可能です。

WEBで映像配信を行いたいのですが動画の組み込みはできますか?

はい、できます。当社にはWEBサイト(ホームページ)制作スタッフが所属しておりますので、必要最低限の安価なコストで組み込みを行う事ができます。

映像を制作する際、予算はどのくらいかかりますか?

映像制作の費用は大きく分けると、撮影の日数、映像の編集内容、CG等の特殊効果やナレーションの有無によって変わってきます。お問い合わせをいただき、制作内容をお伺いした上でお見積りさせていただきます。また、あらかじめご予算が決められている場合は、予算内でできる最も効果的な制作方法をご提案させていただきますので、気軽にご相談ください。

映像の制作を依頼する上で大切なことは何ですか?

一番は制作の目的です。どのような映像を作りたいかを明確にし、正確に伝えて頂く事です。パンフレットやホームページ、イメージを伝える素材などを出来るだけ多くご提示していただくことで、お客様の描くイメージが、私ども制作側により正確に伝わることになります。

テナシティーが映像制作をする上で大切にしていることは何ですか?

どんな時でもお客様のかゆいところに手が届く、と言う制作スタイルを大事にしております。その映像が果す役割を、制作前にお客様と一緒にしっかりと考え、お客様と制作会社ではなく、私ども制作側もお客様側の一員として考えて制作しております。また作品がお客様の期待以上の効果を発揮できることと自信を持っております。

遠隔地の撮影でも可能ですか?

はい、できます。テナシティーは遠隔地へも撮影に行っております。全国各地、数日間かかる場合でも出張撮影を行わせていただきます。

ページTOPへ
「こんなことは出来るかな…?」
「予算はこれくらいなんだけど…」等々
どんなことでも
お気軽にご相談ください。
06-4307-5538
メールでのお問合せはこちら →